2018年3月17日(土)


『旧東海道散策』
  箱根関所跡から山中城跡、三島スカイウォーク散策日帰りの旅  

         
 

平成30317日(土) 田村こまくさ会3月度
【 旧東海道散策 】

箱根関所跡から山中城跡、三島スカイウォーク散策日帰りの旅


参加者 15名 

CL安瀬善一、SL大杉ふみ子、
大杉守男、關マサ、大竹夫人、大橋邦子、橋本利子、澤村睦、大三昌子、
渡辺渉、秋元孝子、柳 夫妻、渡辺勉、村越清

 

小田原駅930集合、940分発「箱根関所跡」バスに全員乗車1050箱根関所へ到着、全員で芦ノ湖

富士山をバックに集合写真を撮影し1100散策開始。富士山も見えお天気もまずまず。だが箱根の山はちょっと風が冷たい。旧東海道の坂道にはいると国指定史跡があり箱根峠までの約400mの急坂が続く。

この坂道は「向坂」「赤石坂」「釜石坂」「風越坂」と呼ばれ両側には杉が植えられ道路には石畳が敷設されおり当時の街道の面影を今に伝えている事から昭和35年に国史跡指定される。(史跡より)

1135 道の駅箱根峠へ到着。身体も暖まり上着を脱いで再出発。道の駅から遊歩道に入り山道を約1時間

登り、海ノ平手前の林が抜けたゴルフ場の側に出る。景色を眺めながら12301300まで昼食タイム

1308地蔵峠(箱根峠)でトイレ休憩後1320山中城跡をめざし出発、旧街道西坂に入り馬頭観音を過ぎて国道に、接待茶屋バス停の先から旧街道へ、入口には江戸から二十六里の一里塚、接待茶屋の歴史看板あり。

整備された石畳を下りしばらくすると綺麗なお花が咲いた民家脇にでる。国道を渡り石畳の旧街道をしばらく進むと史跡箱根旧街道の石柱がある国道にでる。1415

1420 山中城跡入り口到着後、スカイウォーク散策組とバス帰宅組に分かれここで旧東海道散策を解散。


参加された15名の皆さん大変お疲れ様でした。

 

 
 出発前の集合写真


 集合写真

 
 向坂石畳


 向坂石畳


 旧街道史跡


 山伏峠案内看板

 
 道の駅箱根峠から山道へ

 
 遊歩道下り

 
 箱根峠の地蔵

 
 箱根八里記念碑


 
 茨ヶ平史跡

 
 江戸まで25里

 
 接待茶屋史跡

 
 接待茶屋跡

 
 かぶと石

 
 旧街道入り口